福井ヘッドスパ 専門店 NOWRELAX(ナウリラックス)

福井ヘッドスパ専門店

メニュー

福井ヘッドスパ専門店が教える 眼精疲労軽減 眼鏡をおすすめする理由

35 views
約 6 分

福井ヘッドスパ NowRelax裏方のSと申します。
実は私は福井ヘッドスパ専門店の裏方でありながら、眼鏡屋も兼業しています。
愛する鯖江市・福井県を少しでも有名にしたいと思い 眼鏡屋をはじめました。
そんな眼の事にすこ〜しだけ詳しい私が、なぜ眼鏡を掛けると眼精疲労を軽減できるのかを解説できたらなと思っています。

眼精疲労とは?

眼の疲れによって、肩こりや頭痛・眼痛・充血・吐き気などが症状としてあらわれる事を指します。
生活の必需品でもあるスマホやパソコン作業のやりすぎでも症状が現れます(VDT作業)
眼の使いすぎで頭痛が起きたり眼痛が起きたりなどは皆様誰しも経験があるのではないでしょうか?

ブルーライトカット眼鏡を使用して眼精疲労を軽減!

眼精疲労を引き起こす原因の一部はブルーライトによる眼への攻撃なのですが、対策として最近ではコンビニでもブルーライトカットメガネを売っていますよね。
ブルーライトカット眼鏡を使用する事で、眼に対して攻撃してくるブルーライトの悪影響を軽減する事ができます。
ブルーライトカットレンズは大きく分けて2種類存在します。

1種類はレンズをオレンジや黄色に染色してブルーライトをカットするレンズ
もう1種類は、無色に近いレンズでコーティングによってブルーライトをカットするレンズです。

豆知識として、無色に近いレンズコーティングによってブルーライトをカットするレンズでは、パソコン作業をする時には有効だが、普段使いとして使用する分には光が乱反射し、眼が余計に疲れるとの説もあります。(個人差もあります)
実際に私は普段使いを1ヶ月ほどテストで使用してみてそう思いました。
無色のブルーライトカットレンズを入れた鯖江の眼鏡を1ヶ月ほど外でもパソコン作業でも使用しましたが、眼の奥底がとっても痛かったです。
私は性格上、自分の身体でテストをして、実体験を基にしないと気がすまない性格です。笑
なので、私はパソコン作業をする時のみ"ブルーライトカットレンズをインストールした鯖江の眼鏡"を使用しています。
レンズを染色してブルーライトをカットするレンズでは外での使用でも疲れなかったのですが、最近よくある無色に近いレンズコーティングでブルーライトをカットするレンズでは普段使いをし外でもアクティブに使用していると眼底が脳に痛みとして訴えかけてくる事を覚えています。
なので、無色のブルーライトカット眼鏡を使用している方は症状が出てなければいいのですが、もし出ている場合はパソコン作業やスマホ作業の時だけ使用してください。

コンタクトレンズよりなぜ眼鏡をおすすめするのか

私はコンタクトも眼鏡もハイブリットに3年間程使用していました。
ですが、なぜ今コンタクトより眼鏡をおすすめするのかと言いますと、私が眼鏡屋だからです!笑
冗談はさておいて、コンタクトより眼鏡が優れている点を説明しますね。

コンタクトは眼に直接貼り付けて使用する矯正器具です。
実は眼は呼吸をしています。
そんな呼吸している眼という部位にコンタクトというフィルターをインストールしてしまうと、眼は酸素不足におちいります。
眼は酸素不足におちいると、眼精疲労として上記に書いた通りの症状(頭痛・吐き気・肩こり・充血)を身体に表現してきます。
また、コンタクトレンズは水分を多く含んだフィルターになります。
空気中に晒されたコンタクトレンズは徐々に水分が乾燥し、眼の分泌液である涙を多くコンタクトレンズに含ませようとしていきます。
眼は乾燥すると眼の保護のために身体の構造上涙を分泌します。
そんな、大切な涙(水分)をコンタクトレンズは吸収してしまうので、ドライアイ等からくる眼精疲労の症状の多くはコンタクトレンズ使用者です。
眼がパリッパリになり瞬きをすることさえ躊躇してしまうほど痛くはありませんか?

後もう一つ問題があるとすると、コンタクトレンズの洗浄がとてつもなく、めんどくさくありませんか?
コンタクトレンズを無洗浄で使用し続ける人もいますが、目に雑菌が繁殖し取り返しのつかない事になる場合もあります。
リスクある商品をわざわざ使用するのもなーと思いました。
なので、私は眼鏡を布教するべく活動しております。笑

コンタクトレンズの落とし穴 紫外線カットついてますか?

実はコンタクトレンズで紫外線カット=UVカットが付いている商品はコンタクトレンズのモデルの中でも上位の少し高いモデルにしかついておりません。
紫外線は身体にとっても有害です。
紫外線は老いの原因となるメラトニンを多く分泌させます。
紫外線を眼から吸収してしまうと、身体全体のメラニン量が増加します。
また眼は紫外線をあびることにより、炎症を起こしてしまう事もあります。
炎症が起きてしまうと症状として

眼が充血する
まぶしい
異物感がある
眼が乾燥する
眼が開けない
頭痛
などの症状が身体に現れます
眼鏡は大体やっすいレンズ以外ほっとんどと言っていい程UVカットが標準でついています。
私は自分で販売する眼鏡は100% UVカットがついているレンズで納品しています。
大体日本のメーカーのレンズは100%UVカットがついています。笑

ですが、コンタクトレンズは大体上位のモデルにしかUVカットがついておりません。
皆様コンタクトレンズを使用する場合はUVカットが付いているモデルを購入してください。
もしコンタクトレンズの製品名をコメントに書いていただけるならUVカットがついているかどうか返答いたします!

そのコンタクトや眼鏡で矯正した視力本当にあっていますか?

よく、眼鏡販売員の方が弱目の度数の方が眼に優しいですよ〜とか意味の分からないことを営業トークとして淡々と言いはなっている事をよく耳にします。
そんな訳あるわけないでしょと眼鏡屋の私は言います。
焦点距離をベースにして矯正度数を変えるならわかるのですが、普段使いにも弱目の度数をオススメしてくる店員さんには注意してください。
目はピントを合わすために毎秒オートフォーカスをする優秀な器官です。
デジカメを使用した事のある方はお分かりになると思いますが、オートフォーカスを毎秒続けるとバッテリーってすぐきれませんか?
目は毎秒オートフォーカスを続ける器官なので、疲れがたまります。
それを矯正器具(眼鏡やコンタクト)で疲れを溜めにくくしています。
なのに、弱目の度数をわざわざ普段使いする事って意味がわからなくないですか?

適切な矯正視力と適切な距離での矯正視力の2種類の眼鏡やコンタクトレンズを使用するならその提案もわかります!

適切な矯正視力じゃないと眼が毎秒オートフォーカスをし、視力の低下や眼精疲労を引き起こす原因となります。
矯正視力が合っているか心配な方は、一度、眼科やランドルト環を使用している眼鏡屋さんに相談してみてください。

ヘッドスパ専門店が教える 眼精疲労が原因で頭のここがカチカチに!

眼精疲労でお悩みの方はほぼ100%と言っていいほど前頭筋がカッチカチのコリッコリになっています。
前頭筋は画像で示すとここになります。



また、眼の周辺の筋肉も疲れているので、ヘッドスパニストがお疲れの部位を丁寧に指圧 押圧することで、凝り固まっていた部分にも血液が循環するようになり、ぽっかぽかのシャッキリ顔に近づきます!

眼精疲労と頭皮のお悩みは福井ヘッドスパ店のNowRelaxにおまかせ!

当店は頭皮を揉み、全身のリラクゼーションを促すヘッドスパ専門店です。
最近では多くの予約を頂いています。
ご案内できない時間帯もありますが、9月の枠はまだ若干お取りする事が可能です。
ご予約はホットペッパーもしくはお電話にて承っております。
ネット予約はこちらから(ホットペッパーに飛びます)
電話予約は0776-63-5087

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE