福井ヘッドスパ 専門店 NOWRELAX(ナウリラックス)

福井ヘッドスパ専門店

メニュー

ヘッドスパ専門店から質問!自分の頭皮環境を知っていますか?

50 views
約 8 分

福井県のヘッドスパ専門店 NowRelax(ナウリラックス)裏方のSです。こんにちは。
皆様は普段お風呂に入り、シャンプーをしていると思いますが、ご自身の頭皮状況を知った上で適切な自分に合うシャンプーを買っていますか?
今日は様々ある頭皮状況を説明していきます。

簡単 頭皮環境のセルフチェック!

簡単な頭皮状況チェックは、毎日シャンプーをしてドライヤーで乾かした10分後に指で頭皮を押してみましょう。
その時に指に脂が付いた方は脂性(オイリー)な頭皮環境をお持ちの方です。
皮脂の分泌が多く、頭皮や髪がベタついている可能性大!
オイリーな頭皮環境の方は、頭皮のお悩みとして
1 痒み
2 匂い
3 整髪料をつけていないのに、ベタついていて清潔感がない
などのお悩みをお持ちの方が多数いらっしゃいます。
ヘッドスパ専門店から言わしていただきますと、オイリーな頭皮環境では皮脂が育毛の邪魔をして、細くちぎれやすい髪の毛が育ちます。

10分後に指に脂が付かなかった方は、1時間後に再度触ってみてください。
1時間後に指に脂が付いた方は、セルフチェックでは正常の範囲に入ります!
逆に1時間後に指に脂が付かなかった方は乾燥(ドライ)な頭皮環境をお持ちの方です。
ドライな頭皮環境をお持ちの方は、頭皮のお悩みとして
1 フケ
2 継続的な痒み
3 頭を掻いてしまい、清潔感が無く見える
などのお悩みを良くお客様からお聞きします。
乾燥している頭皮環境をお持ちの方は、一言で言えば、水分量 油分量が極端に足りていない状況です。
場合によっては、炎症なども起きている場合が多数あります。


第1試練
正常な頭皮を求めるならドライヤーを確実に!

毎日"しっかり"と、頭皮を乾かしている!と断言できる方はどれぐらいいらっしゃいますか。
私も夜お風呂に入りあがると、眠たくてドライヤーめんどくさなあと思う時は時々横着してしまいますが笑
頭皮環境を正常に保つ為には、ドライヤーは必需品です。
スキンヘッドの方はタオルで拭き上げれば良いですが、髪の毛がある方はしっかりとドライヤーをしましょう。
頭皮が濡れたままの状態は、とても雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
頭皮に雑菌が繁殖すると、フケや痒みの原因となります。

ドライヤーがめんどくさい方は、思い切って新しいドライヤーを買いましょう!
私も、ドライヤーがめんどくさいと思っていましたが、面倒くさいを細分化して何が面倒なのかを羅列すれば、解決の一歩になるはず!
私の場合は、
1 髪を乾かすのに時間がかかる(ドライヤーの出力で時短でき解決する)
2 髪を乾かしている途中にドライヤーも部屋も暑くて汗を掻く(部屋の温度環境)
3 音がうるさい

この3点が私がドライヤーを苦手とするポイントでした。
なので解決方法として
新型のドライヤーを購入し 脱衣所にサーキュレーター(送風機)を置く事で上記の3点は解決しました。
新しいドライヤーは出力が上がりなおかつ音も静かなんですね!
それでも真夏日は暑いので、自室でエアコンをかけ髪の毛を乾かしています笑

友人や美容師さんに聞いたおすすめのドライヤーブランド
・Dyson ダイソン 
掃除機で有名なメーカーさんですが、実はドライヤーも出してるんです!
小型で軽量ですが、風量はお墨付き!
美容師さんも絶賛していました。
デメリットは約5万円程するので、少々高い面でしょうか・・・

・パナソニック
老舗の家電メーカーさんです。
友人がパナソニックのナノケアを使っていますが、色もかわいいし風量もある!価格もかわいい!笑と言っていました。
コストパフォーマンスに優れる商品だと思います。
大体15000円程で購入できます。

・シャープ
こちらも家電ブランドさんですね。
プラズマクラスターが風と一緒にでてくるので、髪の毛に帯びる静電気を抑制してくれる作用があります。
よく髪の毛が絡まる方にとってもおすすめです。
価格も約12000円程で購入できるので、とってもおすすめと言われました!

ドライヤーは短時間に終えた方が頭皮や髪の毛のダメージが少なくなります
第一に風量を優先して選んでみてはいかがでしょうか?

第2試練
頭皮環境に合わせたシャンプー・トリートメントの選択

頭皮環境のセルフチェックで自分の頭皮がどのカテゴリーに入るかわかりましたよね?
セルフチェックで正常な方はしっかりと頭皮と洗えバランス良く脂が落ちているので、そのままお悩みがなければ、普段使っているシャンプーを使用してください。

オイリーな頭皮環境な方はもしかしたら、脂の落とし過ぎかも!?

皮脂は落とせばいいと言うものではありません。
落としすぎは皮脂の過剰分泌を生みます。
適度に落としてくれるシャンプーはアミノ酸系のシャンプーです。
皆さんお聞きしたことがあると思いますが、”スカルプシャンプー"と呼ばれるシャンプーです。
スカルプとは頭皮の事を指します。
ですが、スカルプの中にもアミノ酸系以外のシャンプーも混ざっております。
成分表示に
ココアンホ●●●
ココイル●●●
ラウロイル●●●
などこの様な成分表示があるシャンプーがアミノ酸シャンプーです!
また、脂性の方は、ノンシリコンタイプのアミノ酸シャンプーを選択すると、ベタつきが減ります!

ドライな頭皮環境な方は、低刺激シャンプーに保湿成分を求めよう!

頭皮が乾燥しているドライな環境の方は、シャンプーに保湿成分が配合されていますか?
もちろん乾燥している方にも頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーをおすすめしています。
ですが、脂性のシャンプーと違い更に優しい低刺激のアミノ酸系保湿成分配合のシャンプーを選びましょう!
低刺激なシャンプーには
以下の成分が入っておりません!
1 ラウレス硫酸
2 ラウリル硫酸
3 ベンジルアルコール
4 イソプロパノール
この様な成分がもし入っているシャンプーを使用していて、ドライな頭皮環境の方は、今すぐシャンプーの見直しをしましょう!
また、乾燥されている方は頭皮の保湿が足りていない状況です。
以下の成分が配合されているシャンプーを使えばドライな頭皮環境とおさらばできるかもです!
1 アルギニン
2 グリセリン
3 グリシン
4 米ぬかエキス

フケと痒みとおさらばできます!

頭皮環境とアミノ酸系シャンプーと洗い方

上記に書いた通り、頭皮の状況に合わせてアミノ酸系シャンプーをお選び頂くと、悪い環境からは抜け出せそうですね。
でもアミノ酸系シャンプーは泡立ちにくいので、普段のシャンプー以上に頭皮をゴシゴシしてしまう方が多いのですが、それは間違っています!
手順は、

①まず、最初に1分間程温水にて、髪や頭皮についた汚れを洗い流してください。

②手のひらに1〜2プッシュ程アミノ酸系シャンプーを塗布し手のひらで泡立ててください。
その後、優しくまるで自分にヘッドスパをするかのようにゆっくり髪の毛や頭皮にシャンプーをなじませてください。
この時にゴシゴシきつく洗ってはいけませんよ!指の腹で丁寧にがポイントです!
気持ち良いぐらいの強さで頭皮と髪の毛をしっかり洗いましょう。

③丁寧にシャンプーでヘッドスパを施したら、これでもか!っていうぐらい丁寧にすすいでください。シャンプーの成分が残ってしまうと頭皮環境に悪影響を及ぼします。大体3〜5分程すすいでください。
すすぎが足りない方が非常に多く見受けられます(T_T)
洋服と一緒で、すすぎが足りないとお洋服に洗剤が残りますよね〜。
なので、すすぎってとっても大切なんですよ!
また、トリートメントやコンディショナーは頭皮につけるのではなく、髪の毛につけてくださいね。
あれは髪の毛を保護 保湿するために作られたものです。
どちらかといえば油分なので、頭皮にガッツリ塗布することはお辞めください。

それでも、頭皮環境が気になる方は
ヘッドスパ専門店へGO

ドライヤーやシャンプーを徹底してもまだ、頭皮環境が改善しない場合や気になる場合は一度ヘッドスパ専門店に行くことをおすすめします。
ヘッドスパ専門店では専用のマイクロスコープを使用し、実際にお客様に画像を見せながらヘッドスパニストが解説・診断もしてくれます。
私の頭皮ってオイリーかドライか分からない方はお早めに自分がどっちのカテゴリーなのかを知っておくだけで、対策を打てますよ!
きれいな頭皮環境は、清潔感や自信にも繋がりますので、まずはチェックを!

NowRelax大願寺店では、ヘッドスパのコースにはすべてマイクロスコープ診断が付いていますので、是非ご利用してみてください。
オンライン予約はこちらから

ちなみにマイクロスコープ診断はこの様に頭皮を見ることが出来ます。

マイクロスコープによる頭皮環境の診断
マイクロスコープによる頭皮環境の診断

絶対に肉眼では認識できないレベルで撮影できるので、気になる方は是非撮影を笑
頭皮環境は生活習慣と正しい洗髪、月に2〜4回のヘッドスパで状況がかなり改善します!
まずは、自分の頭皮環境と向き合いましょう

頭皮環境の記事を書いてみて

筆者の診断結果はオイリーな頭皮環境でした。(照)
頭皮のためにシャンプーやドライヤーを徹底して1ヶ月後にどの様になったかを書きますね!
どうしても、糖質制限をすると肉食な食生活になってしまうので、今日から脂質に少し気をつけた食生活にしていこうと思います。
自分の頭皮環境が判明すれば、シャンプーの選択や生活の見直しも効率的にできますよね。
皆様も良い頭皮環境で頭皮に優しい生活をしましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE